葉ログ

何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。ブクマとブコメは私を救う。(*´▽`*)

黒魔法での官能描画は矢沢永吉 予算タダの無茶男 永ちゃん映画はイイ 写真が残念

 

このお話は1980年代のお話です

前フリはこちらです。 

www.happablog.com

 

無いものねだりの男

俺Rや悪友Tが、センスがいいかどうかは別にして目立つヘルメットをかぶってるのを見て、悪友Kも名乗りを上げてきた。

 

K:俺にも描いてーっ。(*^_^*)

R:金がかかるんだぞ、5000円持ってないだろ。

K:うん、持ってない。でも、描いてよー。

R:じゃー、缶スプレー4本買ってきたら描いてやるよ。

K:・・・・・。

 

撃退  (*^_^*)ワーイ、オトトイオイデ。

 

あきらめない男

歓楽街の入り口のアクセサリー屋さん前で、ほとんど毎晩たむろしてた俺ら。そこに悪友Kもよく来ていた。彼は背が高い細身のイケメンで、角刈りにソリ。ただでさえ鋭い目つきに眉毛を細く尖らせて、誰かにガンつけられるのを待っているような19歳だった。

 

K:このメットなんだけどさー。絵は 永ちゃんがいーなー。

R:ふーん、で、買ってきた缶スプレーはドコ?

K:俺は缶スプレーはキライなんだ。

R:ぁぁあっ?お前の上には陽が照らんの?雨降らんの?風も吹かんの? 絵がもつわけないジャン。

K:うん、メット、部屋に飾っとくから・・・・。

  目立ちたがりお仲間のこいつが、メットを部屋に飾っておくハズがない。

R:絵、たぶんボロボロになって半年で消えるぞ。みすぼらしくなるぞ。

K:そん時ゃ、修繕してよ。

  全力でかぶる気じゃん、このクソガキ。

 

映画  E.YAZAWA ROCK

矢沢永吉さま なんてセクシー。

ロックシンガーの巨匠、矢沢永吉の30年を追った音楽ドキュメンタリー映画です。上に行きたい。キャロルでデビューしたリーゼントに皮ジャンのロック神、ライブからプライベートまで記録されています。


スポンサーリンク E.YAZAWA ROCK [Blu-ray]

「この 冷たくて汗をかいたグラスの、火傷しそうに熱いジンの100倍も、君の方が俺を酔わせるんだ。愛してる。」俺が昔、言ったか言わなかったか。

 

ねじ込む男と 傾く男

アクリル絵の具だって安くはないんだぞ。時間も電気代もかかるんだぞ。んで、修復なんて簡単に言うけど、おばあちゃんが修復したキリストのフレスコ画みたいになるさ。描きなおした方が早くてキレイだかんな。

カネはない。できた作品が痛んでも、ほぼ修復不可能にもかかわらず修復希望。手に入れる前からすでに大関クレーマー。でも、憎めないヤツ。

 

R:わかったよ、やってみよう。仕上がりに文句言うなよ。

K:やたー。ヾ(≧ω≦)ノヒャッホーィ♪

 

彼のメットは、チンガードに包帯を自分で巻いた白の傷だらけフルフェイス。白色で良かった。て、なんで包帯巻いてる? 持ち込まれた描画のモデルは汗を飛ばす矢沢永吉ロック神の顔アップ、雑誌の切り抜き写真でした。


Tattoo職人になる男

持ち込まれた写真原稿の矢沢永吉ロック神の輪郭を等倍拡大して下書きします。拡大コピー機なんて無い時代、方眼紙で座標をとり拡大します。拡大図にカーボン紙をしいてヘルメットの球面に沿って回しながら転写します。あー、メンドっち。

輪郭を転写したら、黒 魔法マジックで描画を開始します。チョイスした武器はゼブラハイマッキー。写真を見ながら、テン、てん、点、テン、・・・・テン・・・。気の遠くなる点描作業が始まりました。何日も暇を見つけては、テン、テン、テン・・・・。 あー、なんで引き受けたんだろ。

 

おわりに

それはそれは見事に仕上がりました。永ちゃんがそこにいる。悪友Kの目も潤んでましたが、俺の時間を返せよ。でもね、おまえの笑顔を見ると、お釣りまで上げたくなっちゃう。いい奴だ。

 

R:黒マジックだから、クリアコーティングすると溶けて流れるんで絵はむき出しだぞ。 薄くなったとこを見つけたら、このマジックの細いほうでチョンせい。

K:わかった。サンキュ。(*´▽`*)

R:ところで、なんでメットのチンガードに包帯巻いてんだ?

K:あー、ケンカする時に ここ持つから。包帯巻いとくと滑らんで持ちやすいんだ。

 

どーりで傷だらけ。 愛するヘルメットは、大事にせんかい!

 

デジカメのない時代ですので完成写真はございません。