葉ログ

ようこそ葉ログへ。庭いじりと猫とリクガメのブログです。ごゆっくりどうぞ。

15カラットもの畑の宝石サフランの収穫はどの位の価値なのか?コスパ高っ?もしかして低っ?

 

収穫したサフランは宝石に換算すると何カラット?

今年の香辛料サフランの収穫が一段落しました。

畑では、サフランの花の追い咲きがちらほらですが、雌蕊の収量としては微々たるものですね。

しっかり、乾燥できました。

現段階で、乾燥重量 約3グラムの収穫です。

f:id:masuhiro6595:20181124220913j:plain

宝石の重さの単位 1カラットは、0.2グラムです。

ギリシャでキャラティオンと呼ばれる「イナゴ豆」は、重さがほぼ 0.2gが均一でしたので、宝石の重さを計るのにちょうどよかったのね。

天秤で豆の重さと比べた宝石の重さの単位は「キャラティオン」からきてました。

1カラット は 0.2gです。

サフランめしべは15カラットもあった。

って、たった3グラムです。

90個以上の球根から採れる香辛料サフランは、たったの3グラムでした。

でも、3グラムも採れたら3000円くらいの小売購入価格ですね。

価値は十分あります。

ダイヤモンドなら15カラットもあると、すんげ価格ですよね。

香辛料サフラン収穫の原価

5年前に購入したサフラン球根の価格が、10個で1000円。

毎年、球根数は3倍づつ増え、今年は100個越えになりました。

おわりに

来年の梅雨前に、またサフランの球根を堀り上げます。

払ったお金は1000円のみなので、コスパ高っ。

まー、水やりの水道代はかかるけど、そんなこと言ったら、家庭菜園できないしね。

 

毛髪再生 Subscribe in a reader