葉ログ

ようこそ葉ログへ。庭いじりと猫とリクガメのブログです。ごゆっくりどうぞ。

香辛料としての高価なサフランの地道な収穫は腰に来るかもしれない。

 

サフラン保管のための乾燥処理

昨日のサフランが少し乾燥してきましたね。

収穫したサフランの乾燥は欠かせません。

カビ予防に必須です。

saffron おしべ めしべ

定春(さだはる)は寝ちゃったんで、今夜の見張りは高杉晋助くん。

彼はサフランの香りが好きなわけではなく、腕が立つので雇いました。

硬派の男に共通する、好物はヨーグルトです。

盃にはR1でしょうか。

今日のサフランの収穫

 また今日も、サフランが少々採れました。

乾燥して、保存します。

saffron おしべ めしべ
収穫はこれから毎日、しばらく続きます。

毎日ちょっとづつ、サフランの花は咲くんですよね。

で、赤いオシベ メシベを見つけたらすぐ収穫です。

ナメクジより先にゲットです。

今夜の、収穫して乾燥するメシベの見張り役は、SD高杉くんです。

いなくてもいいんだけどね。

おわりに

猫ガードのネットのおかげで、サフランの収穫がすんげ手間取ります。

ネットがジャマでしょうがない。

しかし、畑はまだ土の地肌がネコをおいでおいでと誘惑し続けてますので、サフランの葉が繁るまでネットを外せません。

無理な姿勢を保ちながら、つりそうな体をだましつつ、優しく指でサフランのメシベを収穫するおやじ。

香辛料として、値段が高いわけだ。

あー、腰にくるなー。

 

毛髪再生 Subscribe in a reader