葉ログ

何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。ブクマとブコメは私を救う。(*´▽`*)

マルベリーのツボミに秘められた生命パワーはごっついのです。マルベリーは桑です。

 

マルベリーの蕾

マルベリーのツボミがふくらんできました。

ぷくーっ。

マルベリーは、新芽の萌えと同時に花も萌えます。

f:id:masuhiro6595:20190315170128j:plain

ツブツブの集合体の実は、ブドウの房を2センチまで縮小したみたいな感じです。

ツボミの時点で、ツブツブがわかりますね。

f:id:masuhiro6595:20190315170147j:plain

ぷくーっ。

f:id:masuhiro6595:20190315170202j:plain

ぷくーっ。

 

春の日差しは母のように暖かく包み込んでくれますけど、風はまだまだ冷たく、外にいると小が近くなりますね。

 

マルベリーは桑

マルベリーというと、木になるおしゃれなベリーみたいな響きが心地よいですが、和名は「桑」です。

クワっ!クワっ!クワっ!、チョコボール。

おもちゃの缶詰、欲しかったなー。

 

地図から桑畑マークはいつの間にか消えていた

桑畑の地図記号は、f:id:masuhiro6595:20190315172417p:plain  これでした。

昔、試験にでても、答えを書けなかったような記憶があります。

この桑畑の地図記号は廃止されましたので、もう日本地図には桑畑の表記はありませんのだ。

もう桑畑なんて日本中を探してもごく一部の地域にしかないしねー。

 

落雷よけのおまじない

クワバラ、クワバラ。

というフレーズを聞いたことがありますでしょうか?

くわばら、くわばら。

なんか、怖ろしそうなものには関わりたくないので、こっそり知らないフリをしよう。わたしゃ関係ない。コソコソ引っ込もう。

という時に、思わず口に出るニュアンスがありますが、

実は、「ココはあなたが愛でてた桑原の土地ですので、カミナリなんか落としちゃダメー!!」と、雷神に向けてのメッセージの「おまじない」なんです。

雷神様は誰かというと、菅原道真公でございます。

雷鳴がゴロゴロ近づいてきたら、それっ、「くわばら、くわばら。」

コワヤ、コワヤ。

ナム。

 

おわりに

春の足音はマリオカートなみに劇速で、ぼーっとしてると追い越されます。

もう、いくつかの作業は追い越されてる感。

赤色の亀の甲羅を発射して、追い抜いて行ったピーチ姫を足止めせねば。

 

この親木からこぼれた種からの実生苗の話はこちら

 

www.happablog.com