葉ログ

何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。ブクマとブコメは私を救う。(*´▽`*)

ヤマハ チャピィは初めての愛馬 映画チャッピーは純真マシン バイク写真はヤマハ公式頁より黄色に変えてゴメンなさい。

 

最初の愛馬 チャピィ 

山と海に囲まれた集落で 自転車暴走族だった厨房の頃より つかみ取りたかった自由。それはまだ見ぬ世界への羨望だった。坂がきつくて山の向こうに行けない。バスでは行けたが自転車では行く気にもならない。チャリンコライダーにとっては、外の世界は 進撃の巨人の集落のように閉ざされていた。ウォール・マリアを越えるべく原付免許一発合格で手に入れた最初の愛馬は、ヒヒーンと高ぶるナポレオンが跨る葦毛のマレンゴではなく、控えめにブインブインと とぼけるポニーでした。

ヤマハ チャピィ。

ヤマハチャッピーの写真

ヤマハ公式ページより ボディーカラーは当時乗ってた黄色に無許可で変更 スミマセン。

当時は ホンダ シャリ―が地域に蔓延し、ライダーはシートの前端にちょこんと座り 内股ライディングでかっ飛ばしてました。しかし、デザインがクソガキの琴線にふれない。名車カブは絵で描いたような出前バイクだったし。今思えばカブの方が良かったのかな。いやいや、カブのコピーみたいな2サイクルのヤマハ メイトが良かったのかもしれないが、おっさん丸出しデザインは遠ざけたかったのです。

うちの「チャピィ」は、ハンドクラッチのロータリー4段変速モデルでした。

全長 × 全幅 × 全高: 1,570mm × 665mm × 925mm
車両重量: 71kg
エンジン型式: 空冷, 2ストローク, 単気筒, 49cc
最高出力: 3.5PS/ 5,000rpm/min

トップギアから ついスピード上げたくて勝手に左足がシフトアップし、ニュートラに入る空ぶかしは日常茶飯事。

とにかく、なにもかもアナログの時代でしたね。

 

デジタル時代のチャッピー

デジタルの現代、最先端技術は人工知能でしょうか。AIロボットだが人間になりたい。それがたった5日間の命であっても。

切なく、考えさせられる映画チャッピー。

 

www.youtube.com

 

AIロボット「チャッピー」は、どこか ブリアレオス・ヘカトンケイレスに似てる。

わかりませんよねー。ま、いっかー。

 

【広告】高画質版が出ています。


チャッピー 4K Ultra HD & ブルーレイセット【4K ULTRA HD】 [ シャールト・コプリー ]

 

ヤマハ チャピイの次に乗ったのはこちら

www.happablog.com

おわりに

ここ数日、懐古の回顧モードにスイッチが入ってしまいスミマセン。なにがなんだかの皆さんと、そー言えば懐かしー♡の皆さんに分かれるかとは思いますが、そこはソレ、適当にお付き合い下さればきっと幸せになります。私が。