葉ログ

何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。

ブロガーとして気持ちの余裕ができる時

 

BLOGの写真

yumeyumeさんによる写真ACからの写真

 

ブログを書いてて余裕ができる時がある

ブログを書いてて、気持ちに余裕がある時と無い時があります。気持ちが開放されてのびのびと記事が書ける日と、なんとなく、追い立てられてる日。どちらも変わらない一日なんだけどなんでだろ。ちょっと、掘り下げてみました。

 

ブロガーですかー?

ブロガーとはブログ記事を書いて恥ずかしげもなく臆することもなく、自分の世界、思い込みを世界中に発信している人種です。心や日常、想いや経験のさらけ出しをして、安心する人たちです。何が楽しいんでしょうね?バカじゃないのと思いますね。いやいや、ブロガーになってみないと分かんないんだなー、これが。

 

ブロガーは余裕が無い?

気持ちに時間にモチベーションに余裕が少ないブロガーさんが多いように感じます。実際はどうなのかをブロガーさんに確認してみました。私にです。

ま、ブロガーにも普通の生活があります。朝起きて出勤し、仕事をこなして帰宅する。私は、遅い時は朝7時半に家を出て8時に出社です。早い日は朝4時50分に家を出て5時50分に出社です。遠い支店での業務の日は運転に時間がかかります。

早く帰れる日は夜7時に退勤できます。遅い日には夜10時になります。最悪シフトだと朝6時から夜10時の勤務。残業代はつきません。修行だと一蹴されます。(*´▽`*)

都合のいい公共交通機関がない田舎なので、通勤は車の運転に専念しなければいけません。ネットにも繋げず、通勤時間がもったいないですね。

 

ブロガーにも余裕ができる時

休日や夜ににコツコツと記事を書いてます。下書きに書きかけで進まない記事が20記事を越えました。腐りかけ記事もあり、作成が止まってますけど、気持ちに少し余裕ができてます。

休日や隙間時間に、皆さまのブログをのぞき見します。みんなのブログを読ませ頂き、とても勉強になります。マレーシア語のおはようは「スラマッパギ」と言います。ジャカルタ在住の日本の方のブログで学びました。飲み会で、ノリに任せ「スラマッパギ」と口走ったらウケました。マレー語を知ってる女の子がその場にいたんです。なんか、ホンワリ楽しい時間でした。

tugmi.hatenablog.com

食品を一つ買うのに、何万ルピアも使う不思議な国にお住まいです。

なかなか時間の余裕がなくてブログ記事が書けなくて辛い時も多いですが、気持ちの余裕ができる時があります。それは、自分が記事を投稿できた時です。ホッテントリに載ると尚更です。

 

おわりに

この記事で約1500文字です。投稿できましたので、心の余裕が少しだけできました。さあ、皆さんのブログを読みに行くぞー。ト、オモッタケド

ところで、記事を読む時にブラウザ右端のスクロールバーの長さを気にかけたことがありますでしょうか?写真がたくさんある記事は別ですがスクロールバーが短いと下までずっとある長い記事、読むのに時間がかかる記事と判断できます。時間が無い時はもう今は読むのもうムリと諦めて離脱します。スクロールバーが短くなっちゃう長い記事は、改行を減らして文節ごとにまとめると逆に読みやすくなります。まけもけさん (id:make_usagi)の記事は1000文字前後ですが 800文字を心がけられ、とても読みやすいのです。

www.gw2.biz

 

 

www.happablog.com

 あれれ、友達から急な呼び出し。たくさんの真珠でできた五重塔の置物から真珠が外れたので何とかしてくれだと。真珠だらけってどんな置物じゃ。真珠はイミテーションだそうです。修理できるかどうか見てみないと分かんないなー。これから見に行ってきます。ブログねたをサンキュね。