葉ログ

何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。

エアブラシでの官能描画はコブラのヒロイン ドミニクの全裸を隠せ。映画は劇場版 写真はどこだ。

 

これは1980年代の出来事です。

メットにエアブラシを入れろ

ラッセンをまだ知らなかった頃、空山 基そらやまはじめ先生に憧れて、魂に響くアートをバイクにも施したいという年頃でした。・・・あー、もうすっかり錆びついてますね、気持ちも技術も。

 

 空山 基先生のホームページはこちら

sorayama.jp

 

黒のジェットヘルの後頭部に、逆光に浮かび上がる黒猫の絵をエアブラシで入れて悦に入っていた頃。人とは違う何かを怒鳴りちらかしたかったのかもね。夜の校舎の窓ガラスを割りまくらなくてよかった。

俺の黒猫メットを見た悪友が、自分のメットにも描いてくれと写真を持ってきやがった。南国の海をバックにヤシの木が風にそよぐトロピカルな写真。ふん、やってやろうじゃないの。まだ恐れを知らぬ俺はいとも簡単に安請け合いをしたが、損するわけにもいかない。じゃあ、5000円で前金ね。

費用の内訳は、

下地サフェーサー塗装に缶スプレー代1000円(実費)。

発色の為の下地の白色スプレー缶1000円(実費)。

絵画を保護する上塗りクリアー缶2本で2000円(実費)。

工賃1000円はポッキリ。

 アクリル絵の具代と、エアガン+コンプレッサーの減価償却費はサービス。これって、セルフで自分でやってもホームセンターで缶スプレー買ってきて4000円かかるんだぞ。(*´▽`*)

で、すんげキレイにでき上りました。

記憶ではこんな感じかなー。

ヤシの木の写真

それはそれは作者の俺も うっとりして、お前に納品したくない!ほどの出来栄えで、なにがなんなやら、塗料の匂いが消えるまでは爪の後がつくからかぶんなよ、との捨て台詞と一緒に納品。

「写ルンです」の時代なので、記録写真はありません。

 

 タンクにエアブラシを入れろ

メットの絵を死ぬほど気に入った悪友は、次なるエゴを押し付けてきた。愛車ヤマハRX50のガソリンタンクにも描いてみたくありませんかー?

うん、すごく大変で めんどくさいから、全然描いてみたくない。

いやいや、このデザインで頼んます。年下のくせに、なんてズーズーしい。

持ち込まれたデザインは、タンクサイドに金色のアラベスク囲み模様をを入れて、模様の内側はラピスラズリみたいなキレイな紺色でグラデーション塗装して欲しい。メーカーロゴの位置に自分の名前を金色のローマ字筆記体で入れて欲しい。タンクの上には、コブラに出てる美女ドミニクを描いてくれと、少年ジャンプの切り抜きを持ってきやがった。

 

コミック コブラとは

コブラとは、アメコミの香りがプンプンするコミックです。男性も女性もとてもセクシーなステキな作品です。大人気アクション作品ですので、映画にもなりました。左腕を外すと肘から先がサイコガンという武器になる男前です。

 


スポンサーリンク コブラ スペースパイレート Blu-ray BOX

 

美しい戦士、ドミニク・ロイヤル

持ち込まれた少年ジャンプの1ページ全面切り抜きには、ページいっぱいにカラーでドミニクが描かれていた。流氷の上で両手両足を鎖で繋がれ、ビキニのコスチューム。なんてセクシー。これは描き甲斐が大噴火レベル。

 

f:id:masuhiro6595:20190709094631p:plain

 ドミニクはここにいます。コブラの作者、寺沢武一先生の公式ページ

www.buichi.com

 

未完成での納品

 数日後、トップコートのクリアー塗装まで見事に仕上がりました。が、作業がタイヘンでしたので少しだけ工程を省いてしまいました。完成したけど実は未完成という確信犯的仕上がりで、とっても嬉しくなりました。(*´▽`*)

省いたのは、ドミニクの着衣。そう、ビキニを着せぬままの全裸での納品となりました。やーいやーい。すでに前金で5000円 もらってるし。

悪友もさすがに このままバイクに乗る勇気は無かったらしく、全裸ドミニクのトップとボトムに救急箱から探し出したキズテープを貼って乗っておりました。(/ω\)イヤン 

 

おわりに

ところが、美女の大事なところに傷テープを貼ったことが、火に油を注ぐ結果に。どこかに駐車してバイクに戻ると必ずキズテープがはがされている事態が続き、彼は傷テープの箱を持ち歩くこととなりました。

そして、数週間たって泣きついてきました。「せめて下だけでも、履かせてやってくれー。(ノД`)」