葉ログ

ようこそ葉ログへ。庭いじりと猫とリクガメのブログです。ごゆっくりどうぞ。

もらい手がなかったサフランの球根の行く末はこうなった

 

 

サフランは植えなくても発芽します

2018年10月25日

大玉の植え付けは9月に完了していましたが、植える場所がなくもらい手もないまま赤い収穫ネットにギュウギュウ詰めで保管していた中球と小玉のサフランの球根が、いつの間にかネットの中で発芽してしまいました。

f:id:masuhiro6595:20181027080227j:plain

 

芽は上方を目指しますので、横向きや逆さまに芽がでている球根もあります。

これはヤバイ。

とりあえず上向きに置きます。

f:id:masuhiro6595:20181027080304j:plain

こんなにぎっしりとなりました。

まだ、入りきれずに残ってます。

f:id:masuhiro6595:20181027080335j:plain

畑で球根を掘り出さずに4~5年ほっとくと、こんな感じに密生するのかもしれませんね。

このままでもサフランの花は咲くのですが、えーいっ、土もかけちゃえ。

f:id:masuhiro6595:20181027080418j:plain

f:id:masuhiro6595:20181027080449j:plain

ネコよけアミを設置

サフランの球根が、キレイに埋まりました。

f:id:masuhiro6595:20181027080521j:plain

このままでは、まるでネコらのトイレ増設ですね。

うちの屋外用ネコトイレと同型のプランターだし。

こっちがトイレ f:id:masuhiro6595:20180922160855j:plain 

サフランの葉が10センチくらいに育つまで、ネコガードをします。

f:id:masuhiro6595:20181027080619j:plain

サフランの葉が伸びて草原になれば、ネコらのトイレの認識から外れますのでそれまでの辛抱です。

おわりに

花が咲きそうにない小玉の球根も、別の鉢に敷きつめました。

小玉の球根は花は咲かずとも大きな球根に育つ可能性が残っています。  

 

過去記事もどうぞ

 

 

www.happablog.com

 

 

 

 

毛髪再生 Subscribe in a reader