葉ログ

ようこそ葉ログへ。庭いじりと猫とリクガメのブログです。ごゆっくりどうぞ。

猫から救ったカマキリは英語で言うとマンティスだった。Praying mantis 

 

オオカマキリの救出

オオカマキリがネコらに襲われていました。

ネコら、いたいけなカマキリにぺしぺし!

オヤジ:てめーら  (゚Д゚)ゴルァ! どかんかいーっ!

俺もネコらをけ散らしてバトルに乱入し、ダメージ カマキリさんをやさしく両手で包み込むようにして無事に保護できました。そして、そっとアップルミントの集落に開放しました。

よかったねー。

 

おー、カマキリさん、めっちゃこっち見てるー。 カシャっ。

カマキリは英語でマンティス  Praying mantis

 

毎年、カマキリさん4~5匹はネコらの犠牲になります。

ぺしぺしと半殺しにされ、力尽きているカマキリを見つけるたび、心が痛みます。

猫に負けず生き延びて、来年のマイガーデンでの害虫退治ための卵塊を是非お願しまーす。

カマキリは英語でマンティス

カマキリは英語でマンティス  Praying mantis写真にALT属性をつけるのに、カマキリの英語表記が欲しくなりましたので、ググったら「Praying mantis:祈るカマキリ」だそうです。mantisはマンティスと読みます。

おわりに

ネコらは、一日に何度も性格をチェンジしますよね。

心理学者 カール・グスタフ・ユングが提唱した心理学がそのまま当てはまりそう。狩りの時は「大人の猟師」と「おもちゃで遊ぶ子ども」が同居してるから始末におえません。ガキンチョは高ぶるとブレーキきかんからなー。

f:id:masuhiro6595:20181102203942j:plain

 

毛髪再生 Subscribe in a reader