葉ログ

   変な記事ですみません。何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。葉ログの写真はフリー素材で使用許可は不要です。

素人による筆ペン上達レクチャー 第三章【体裁】

 

f:id:masuhiro6595:20191219155640j:plain
 日本橋の麒麟像
バック写真はてふてふさんによる写真ACからの写真

素人による筆ペン上達レクチャー

(約1000文字) 

 

「素人による筆ペン上達レクチャー」では、文字の形の美しさは潔くあきらめ、自分の字の個性はそのままに、いかに上手に見えるかを考察して参ります。

前フリ記事はこちら 

① 素人による筆ペン上達レクチャー【前書き】 一緒に筆ペン上手になろう。

② 素人による筆ペン上達レクチャー  第一章【 筆圧】

③ 素人による筆ペン上達レクチャー  第二章【 運筆】

 

【第三章】体裁

体裁とは

パソコンを使って印刷すれば、文字は真っ直ぐに揃って読みやすい字面になります。しかし、手書きでは歪むのが普通です。きれいな文面にしたいよー。

 

体裁を良くしよう

一筆、書いてみました。

宛名は、大河ドラマ「麒麟がくる」の明智光秀ハマリ役の長谷川博己様。所属事務所は港区のヒラタオフィスです。

NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』

f:id:masuhiro6595:20191219185505j:plain

 

筆ペン、よくある失敗

斜めに書いちゃう

純真無垢の真っ白な紙に落とした墨。しみ込んだ真っ黒なそいつは消しゴムでは消せません。ありゃっ、「港」が左にズレちゃいました。(・_・;)

くしゃくしゃポイっして、最初から書き直せば清々しいのですが、間違える度に書き直すといつまでたっても終わりません。

f:id:masuhiro6595:20191219185530j:plain

 

書き直すのが面倒くさかったり、もう手紙が残り少なかったりして、ズレた「港」に引きずられて流れのままに書き進むと、斜めの宛名になってしまいまいがちです。

 

f:id:masuhiro6595:20191219185553j:plain

 

文字のズレに気づいたら、すぐ下の文字から軌道修正して元のラインに無理やり戻ります。運が良ければ気づかれません。気づかれても愛嬌で済み、受取人の気持ちに優しい修正です。こんな感じ。

f:id:masuhiro6595:20191219185617j:plain

 

文末の余白が足りない

文字数を考慮せず、始めの方に文字間を多くとってしまうと紙の余白が足りなくなる時があります。改行すれば問題ないのですが、改行ができない時は圧縮しましょう。おー、紙が足りなくなってやんの。と、クスっとされて楽しいお手紙になります。

f:id:masuhiro6595:20191219185646j:plain

 

おわりに

以上、切株オヤジが実際にやってる誤魔化しでした。いつも私は邪道だなー。ところで、たくさんの方から「うまい」と、嬉しいお言葉をいただきました。真面目に毛筆を追求してらっしゃる方から見るとトンデモナイ話ですよね。

次回、第四章は切株オヤジが実践してきた筆ペンの練習方法をお伝えしてまいります。お楽しみにー。 (っ'-')╮=͟͟͞♡ウケットッテ

以下、筆ペンシリーズです。

 

 

  

 


Prime Video