葉ログ

   変な記事ですみません。何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。葉ログの写真はフリー素材で使用許可は不要です。

逆アンクルトリスになったあの日

これは20年前の出来事です。

 アンクルトリスになったあの日

救急車

 

逆アンクルトリス

むかむかが、止まらない

むかむかが、どうしても止まらなかったあの日。

精神的なムカムカではなく、居ても立っても居られない吐き気を伴う身体的ムカムカ。

サザエさんに瓜二つの従姉妹の訃報が届き、仕事帰りに実家を訪問した。

ケンボーの母、俺の従姉妹

 

むかむかが、どうしても止まらない。

我慢できずにトイレへと駆け込む。

脂汗を流しながら、しばらくウォシュレットの水たまりと無言の会話を交わし、おもむろにガバッと快感を解き放つと・・・・!

 

真っ赤だった。

 

大量の吐血。

「驚き」に、ムカつきから解放された「安堵」が勝った。

真っ先に頭を過るのは、「なんかの間違いだ。」

間髪を入れず、「あー、血がもったいない!」

・・・そして、「隠さねば!」

カタン。渦が赤を回す。

赤は茶色い残像を残して、消えた。証拠隠滅、念のためもっかい流す。

他人事のように、やたら冷静な俺。

何事も無かったようにフラフラと居間に戻り、座布団を枕にして横になる。

目の前のテレビの賑やかなバラエティー番組がとても遠くに感じる。

しばらく横になり、落ち着きを取り戻して上体を起こすと、立ち上がってもいないのに立ち眩みが襲う。

やばい。

横になると、何事もなかったかのようにめまいは収まる。

起き上がると、脳の血液が下がってくるのか?

思わずアンクルトリスが目に浮かんだ。

アンクルトリスの赤色ゲージはアルコールだが、俺のは血液。

これじゃー、逆トリスおじさんだな。

 アンクルトリスとは トリス サントリー

   アンクルトリス

 

吐血の原因

夜中の0時過ぎ、なんとか起き上がれるようになって、弟の車で救急病院へ。

胃カメラでの調査では、すでに胃の中に残留血液は無く、出血箇所も不明とのこと。

そのまま、入院して経過観察と検査となった。

胃の中で反転した胃カメラ映像には、噴門から入っている胃カメラのホースが写っていた。噴門は緩んでぽっかりと開いていた。

 

おわりに

輸血はしなくて済みましたが、血が減るとクラクラするようになるんですね。手の甲の血管の浮き出しが無くなり、なんか子供の手みたいになりました。

従姉妹の葬儀にも出れずじまいで、そのまま一か月の入院となったのであった。

 

切株おやじの病歴とか・・・。

www.happablog.com

 

 

アマゾンプライム
Prime Video