葉ログ

変な記事ですみません。何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。

ロシアリクガメのお散歩 ルンバはご満悦 フォルスフィールドリクガメ

 (約)

はるかとかなたとルンバのお散歩

ロシアリクガメのお散歩

晴れの日の午後

天気が良かったので、ロシアリクガメのルンバをお庭に出してみました。

ルンルンルン、のっしのっし。

伸び放題の芝生の上を威張って歩きます。

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

なかなかの貫禄です。

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

 

見つかった

疲れたのか飽きたのか、ルンバは芝生に頭を突っ込んで休憩です。

かなたがルンバに気づきました。

猛獣ネコ族の血が騒ぎます。

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

なんだこいつ?

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

そろーり。

はるかも、ただならぬ気配に気づきました。

すんすん。

すんすん。むーっ。

 

カメの反撃

ルンバが猫の接近に気づきました。藪からでて歩き出すルンバに、猫らは警戒して距離を置きます。

右上の枯れ草はアップルミントです。左の半枯れはレモングラスです。

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

一生懸命追いすがるルンバですが、なかなか間合いを詰めることができません。

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

うんせ、うんせ。(;^_^A

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

なかなか追いつきませんね。

追いついたかと思ったら、かわされます。

もう、ルンバは猫さんらから嫌がられてますね。

 

嫌がられる理由

ルンバが猫たちから嫌がられる理由は、ルンバの射程距離(目標から1センチ)に猫が入ると、お口をあーんとして噛みつこうとするからなのです。

モフモフ、噛みつきたーい。

 

あきらめ

ふーっ。

ルンバはあきらめました。でも、すぐに忘れてまた追いかけ始めます。

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

 

おわりに

「ルンバでーす。よろしくー。(*^▽^*)」

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

では、さいならー。

ロシアリクガメ フォルスフィールドリクガメの写真

 しっぽが左側に格納されてますので、今日は左利きのルンバでした。

 

www.happablog.com