葉ログ

  変な記事ですみません。何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。

駐車場の刃。 横っ腹に刺さる。 小説「鬼滅の刃」書評

駐車場の刃

 

とりあえずブックマークすると後でゆっくり読めまーす。
このエントリーをはてなブックマークに追加

駐車場の写真

まっこうさんによる写真ACからの写真

お外は危険がいっぱい

駐車場の隠れトンガリ

雨がパラつく午後、地域一番シェアの銀行のとある駐車場でのお話。

銀行での用事を済ませ、スバルレックスを薄暗い駐車場から出そうと切り返しをしていると、左前輪が縁石に当たってしまった。くっそーっ、全然見えなかったぜー。

車を降りてタイヤを確認すると。ぺっちゃんこではありませんか。運が悪いことに、そこには駐車場の敷地を縁どって固められたコンクリートブロックの一番端っこが尖ったまま出ていたのだ。

横っ腹を刺される

そのコンクリートブロックがひけらかした刃にタイヤの側面に穴を開けられたのであった。厳密には、ぶつかったのは俺だから、穴を開けたのは俺だけど。

バンク修理キットは車載していたものの、タイヤ側面の傷には無力だ。

仕方がないので、スペアタイヤへ交換して、ガソリンスタンドへ持ち込むことにした。

  

スペアタイヤ

がちゃがちゃと黄色いスペアタイヤを引っ張り出すと、スペアタイヤの空気も抜けてふにゃふにゃではないか。これじゃ、スペアタイヤに交換しても走れない。

どうせパンクしてダメージをうけた再起不能の前輪なので、そのまま自走しようかとも思ったが、なにせ前輪。駆動と操舵を兼ねた重要部品だ、自走するわけにもいかない。後輪ならきっとパンクしたまま自走してただろうな。前輪と後輪とを入れ替えて自走するという方法もあったが、タイヤの脱着の手間と時間がが2倍かかる。

あー、めんどくさい。

やっぱり、スペアタイヤに空気を充填してから交換することにした。

電動の空気入れを引っ張り出し、シガーソケットに差し込んでスペアタイヤに空気を入れる。ヴヴヴヴヴー、おー、硬くなったぞ。

無事に、スペアタイヤと交換して駐車場を後にできた。

 


【PR】積んどこうね、車用空気入れ

この空気入れの広告は下記から無料で掲載できます。

 

小説 鬼滅の刃

立ち寄った村で婚礼に招待された炭治郎たち。禰豆子と同じくらいの年である花嫁の艶姿を見て、炭治郎は妹の倖せを思う。他、鬼殺隊の本編では語られなかった出来事が明らかに。
我妻善逸がはじめて鬼を斬ったその日の出来事とは。炭治郎、善逸、伊之助の『女難の相』とは。蝶屋敷の少女たち、アオイとカナヲのひそやかな一日の出来事とは。
そして大好評番外編『キメツ学園』のノベライズも。
吾峠先生完全監修、描きおろしイラストも多数収録。ファン必見の一冊になること間違いなし。(ジャンプブックスより引用)


【PR】鬼滅の刃 しあわせの花  [ 吾峠 呼世晴 ]

おわりに

 雨模様でも、屋根があると作業をするのに助かりますね。空気入れは車に常備しておきましょう。

 

用語の解説
エアーコンプレッサー 広義には扇風機を含めた送風機。ここでは、風量は少ないものの有無を言わせず強引に空気を押し込んでくれる機械。タイヤのような硬くてごっつい風船も膨らませることができる。

 

www.happablog.com

 

www.happablog.com