葉ログ

   変な記事ですみません。何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。葉ログの写真はフリー素材で使用許可は不要です。

脱走したい猫と脱走させない飼い主

 脱走したい猫さんたち

脱走させてたまるかと阻止する飼主

逃がすもんか。

脱走をもくろむ常習犯

うちはお庭まで、ニャンコの外出ができます。

お庭は高い塀と門で囲まれた運動場です。日頃から切羽詰まった危機に遭遇しない温室育ちの室内飼いニャンコズは、野良猫さんなら突破できそうな障壁でも躊躇するようです。時に危ない橋も渡りますけど。 

脱走待機中のお二人さん

妻が車で外出する時に、門を開かねばなりません。門を開いて乗車し、門の外で停車して門を閉めます。その一瞬のスキをついてスルスルと門外に出るお二人さん。

塀の上の展望台で、猫視眈々こしたんたんと門が開くのを待つお二人さんです。

塀の上の猫2匹

 塀の上の展望台はこんなのです。

まだかニャー。

門が開いて車が出庫する時を狙い、展望台からタタンと飛び降り、そそくさと門外に出る算段のようですね。

しかし、そうは問屋が卸しません。

展望台から地面までの飛び降り導線の足場に、お決まりのジョウロが置かれました。

塀の上の猫2匹

むむむー。

これでは降りれんではないかー。

なんてことしてくれるんだ、ヽ(`Д´)ノ このくそオヤジー!

塀の上の猫2匹

しかし、さすが猫だけあって、感情とは裏腹に表情はクールのままですね。

おっ、来たぞ。

妻が玄関から出て参りました。

塀の上の猫2匹

お二人に緊張が走ります。щ(゚Д゚щ)カモーン スタンバイだ!

クロネコ祐希の方が感情が行動に移りがちですね。

しかし、導線をふさいだジョウロと真下で待ち受けるオヤジに、お二人さんとも地上に降り立つのを諦めざるをえませんでした。

 

あきらめの秋

塀の上の猫2匹

ちっ、今に見てろ!と思いながらも心を落ち着かせるブリエ母さん。

 

www.happablog.com

  

おわりに

この後、クロネコ祐希は、ネコドアからおうちに入りました。ブリエ母さんは何としてもおうちに入ろうとはしません。

二時間後、買い物から帰った妻の車が入庫の際、門が開いたのでスルリと脱走を果たしたブリエ母さんでした。まー、ブリエさんはもともと野良猫だからおうちに閉じ込めるのは無理があるのかもしれません。幸い、遠くには行かずにおうちの周りでまったりしてますので、交通事故の心配はなさそうです。地域猫さんらとの交流で病気なんか貰ってくるのが心配ですが。

 

アマゾンプライム
Prime Video