葉ログ

実績は笑える。何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。

ブリジストン ネクストリーに履き替えての燃費改善レビュー 低燃費エコタイヤの実力

 (約1400文字)

エコタイヤに交換してみた

ブリジストン ネクストリー 低燃費タイヤ おすすめのタイヤ 転がり抵抗緩和 お得

studiographicさんによる写真ACからの写真

ブリジストン ネクストリーに履き替えての燃費改善レビュー

エコタイヤと謳われているブリジストン ネクストリーに履き替えてから、燃費を計ってみました。

   9/27 走行506.9km 給油25.95リットル 燃費19.53km/L

10/17 走行517.60km  給油26.50リットル 燃費19.53km/L

10/27 走行559.00km  給油26.60リットル 燃費21.00km/L 

11/20 走行500.70Km 給油24.11リットル 燃費20.70km/L

12/9  走行513.50Km   給油25.31リットル 燃費20.30km/L

12/27   走行518.00Km   給油25.30リットル 燃費20.47km/L

愛車は、平成21年(2009年)型のスズキアルト5速マニュアル車です。

8月までスタッドレスタイヤのブリザックを履いてました。夏にスタッドレスタイヤ? そう、真夏にスタッドレスです <(`^´)>。4シーズン履いて氷結性能が賞味期限切れのスタッドレスタイヤだったのですが、まだ溝がたっぷり残ってましたので、スリップサインが出るまで履かないともったいないしねー。

GSスタッフ「夏なのに、タイヤ、スタッドレスですけど~。 (´-ω-`)」

切株おやじ 「ですよね~。履き潰そうと思って。」

GSスタッフ「雨の日、滑りますから気を付けて下さいねー。」

切株おやじ 「よくご存じで。ズリズリ滑るんですよねー。慣れたけど。」

スタッドレスタイヤも前後ローテーションしながら、スリップサインが出る寸前まで履き潰し、やっと交換したタイヤは、BSネクストリー♡。

 

タイヤ交換前の燃費

タイヤ交換する前の燃費は18Km/Lちょいでした。同年式の妻のAТアルトの燃費はリッター16.5Km前後です。やっぱ、MTは燃費良いですね。

 

エコタイヤの実力

リッター当たり1キロから2キロの燃費改善という結果となりました。軽自動車ですが満タンで航続距離25Km~40Kmも余分に走れたのです。なんと素晴らしい高性能ではないですか。

ブリジストンさん、なんかちょうだい (*´▽`*)。

 

ブリジストン ネクストリー


【広告】ブリヂストン ネクストリー

BRIDGESTONE NEXTRY2本以上で送料無料

ブリヂストンの先進技術であるナノプロ・テック™を採用し、さらに部材ごとの重量バランスを最適化することで、転がり抵抗を低減。「ウェット性能」「ドライ性能」「乗り心地」といった基本性能も確保。セダンから軽・コンパクトカーまで豊富なサイズラインアップを揃え、幅広い車種に対応する「ネクストリー」。これがブリヂストンの低燃費ベーシックタイヤ。だそうです。

NEXTRYコンパウンドを採用することにより、配合技術によってシリカが分散し、トレッドゴムの発熱を抑え、エネルギーロスを低減したみたいですね。

 

おわりに

信号待ちの時間が長そうな時には、アイドリングストップしています。我が愛車にはアイドリングストップ機能が装備されていないので、手動でのアイドリングストップです。季節がらエアコンの使用が少なくなったことも結果に影響してるかもしれませんね。財布に優しいタイヤレポートでした。

 

タイヤつながりの記事はこちら 

www.happablog.com