葉ログ

   変な記事ですみません。何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。葉ログの写真はフリー素材で使用許可は不要です。

桑(マルベリー)の盆栽仕立て 葉が繁りました。

 

桑(マルベリー)の盆栽仕立て

桑の盆栽

撮影機材:OLYMPUS SP800UZ 絞り値:f/5.7  露出時間:1/60秒 ISO-100   35ミリ焦点距離28

 

葉が繁りました

 

とりあえずブックマークすると後でゆっくり読めまーす。
このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント無しでも嬉しいな。 

 

 

葉が茂る前の5月の桑

www.happablog.com

 

捨て枝

カメラレンズが28ミリの広角域ですので、鉢のスケール感が分かりにくいですね。

プランターの高さは約15センチ、直径は20センチくらいです。

桑の盆栽

撮影機材:OLYMPUS SP800UZ 絞り値:f/5.7  露出時間:1/60秒 ISO-100   35ミリ焦点距離28

 

左側に突出している枝は、木の根元を太らせるために残した捨て枝です。冬に葉が落ちたら根元から抜く予定の枝です。

この、オレンジ色にした枝ですね。

桑の盆栽の写真

 

枝を残した記事はこちら。 

www.happablog.com

 

取り去った枝はそのまま挿し木にする予定です。

 

芽摘み

繁った本体は、すでに二度の先端の芽摘みを済ませ、徒長を抑制していますので、詰まり気味ですね。

芽摘み後

芽摘みした枝に今後出てくる芽は放任して延ばします。枝の長さが伸びるのと比例して枝が太くなり、幹と根も一緒に太さを増してくれます。冬に落葉したら、次に生えてくる枝のために芽の方向を考慮しながら、成長した枝の付け根から二芽か一芽を残して剪定します。

地植えの桑の木の葉は、大きいもので一枚20センチくらいはありますが、この鉢植えの桑の葉の大きさは、2~3センチです。葉は大きくなりきれないのですが、これも盆栽を大木に見せるためにはとてもありがたいですね。

今年の成長と冬場の剪定が楽しみです。

 

おわりに

 何が桑にゃん、何がマルベリーにゃん、エンバクの方がいいに決まってるにゃん。

ブリエの写真

 撮影機材:OLYMPUS SP800UZ 絞り値:f/4.4  露出時間:1/100秒 ISO-50  35ミリ焦点距離100

むしゃむしゃ。と、ブリエ母さん。

食べ過すぎると、吐すからほどほどにしときなさいね。

 

 

 


Prime Video