葉ログ

   変な記事ですみません。何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。葉ログの写真はフリー素材で使用許可は不要です。

遭遇した危ない生物 アカエイ

 

遭遇した危ない生物 

アカエイの写真

【風待人さんによる写真ACからの写真】

アカエイ

とりあえずブックマークすると後でゆっくり読めまーす。
このエントリーをはてなブックマークに追加 コメント無しでも嬉しいのだ。  

 

砂の海底

その日は大潮だった。早朝5時に家を出て、6時にはビーチからエントリーした。 引き潮の砂浜には俺の足跡だけが残る。スノーケルを咥え、だるま浮きでフィンを履く。

深さ1メートルほどの浅い海底には日が昇ると光の網が揺らめき、ひんやりと全身を包む宝水はとても穏やかだった。

「あれ?塗り箸が落ちてる・・・。」

光の揺らめきに生きているような砂底に、箸のような黒い棒が落ちていた。

アカエイの写真

【AYAICEさんによる写真ACからの写真】微加工したイメージです。

 

塗り箸は逃げる

気づくと、箸のような物はかなりの数が点在していた。

なんとなく近づくと、パッと砂煙を上げて翼長20センチほどのアカエイの幼魚が跳び出して泳ぎ去る。黒い塗り箸に見えていたのは、アカエイの尾だったのだ。

この浅瀬にはかなりの数のアカエイの幼魚が潜んでいた。異常発生の年のようだった。ここは市内から30分ほどの交通アクセスのよい海水浴場でもあり、家族連れも多く訪れる。誰かが踏んづけでもしたら事故になってしまうと心配したが、アカエイの方が逃げるから、まーいーか。

 

 

アカエイの毒トゲ

アカエイのしっぽには、毒の棘があります。釣り上げられたアカエイはしっぽを鞭のように使い、棘で刺そうとします。刺されると死ぬこともあるのです。「アカエイ 死亡」で検索すると事故事例がたくさんあります。

 

おわりに

この頃朝6時に泳ぎ始め、午前10時には撤収していたのですが、それでも日焼けで真っ黒でした。怖い生物もいますけれど、スノーケリングは気持ちいいのです。

 

www.happablog.com

 

 

www.happablog.com

 

 

www.happablog.com

 


Prime Video