葉ログ

何かが落ちてるブログです、拾って帰ってください。無言ブクマの向こうの心が温かい。

害虫の捕殺グッズ 青虫毛虫もカメムシも手が汚れないで楽々捕殺

  

害虫捕殺

害虫の捕殺は、無農薬栽培のガーデニングでは必須ですよね。しかし、虫は苦手で見るのもいやな人は多いと思います。オヤジも今は慣れちゃったけど、5年くらい前にお引越ししてからなんとなく庭が使える環境になり、家庭菜園を始めたころは 虫さん、特に葉っぱ食い荒らす幼虫さん方は苦手でした。つい殺虫剤かけたくなるんですよね。でも、どうしても無農薬で育てたい。

だから、発生して葉っぱを食い荒らす虫は捕殺するしかないんですよね。

 

捕殺グッズ

うちで活躍してるのが、このグッズです。

f:id:masuhiro6595:20180717135905j:plain

 

ピンセット。

ピンセットって、オランダ語なんだそう。最初に上陸したのが、オランダからなのかなー。日本語では「鑷子」(せっし)と呼ぶそう。絶対書けない難しい漢字ですな。

f:id:masuhiro6595:20180717140302j:plain

こんなの。

f:id:masuhiro6595:20180717140331j:plain

 

でも、普通のピンセットとは違い、指を離し力を抜くと閉じる逆作用ピンセットです。

手をはなすと閉じるため、バイスがわりに使用できます。何かを保持したままにしたい時ね。はんだ付け作業なんかに便利ですよね。

力を入れて握るとこんな感じに開きます。

そこそこ、指の力が必要です。

f:id:masuhiro6595:20180717140648j:plain

 

力を抜くと、閉じます。

f:id:masuhiro6595:20180717140758j:plain

かなりな力で挟みこみますね。ガブッって感じ。

 先日、支点の溶接部分が外れちゃって バラバラに2本パーツになりましたので、新しいのを購入しないといけないと思ってましたが、支点がくっつきゃいいじゃん。ということに今朝ハッと気づき、なましが入ったステンレスの針金で巻いてペンチでかしめてみました。

復活ー。(*≧∀≦)ノ

何事も、ダメ元でやってみるもんですね。ついでに、吊るし保管用に巻いて余った針金の余白で引っ掛けリングにしてみました。保管するのに、ちょい、便利になりました。

 

【広告】近くのホームセンターに在庫切れのときはこちら


【太洋電機 グット goot】精密ピンセット〈逆作用ピンセット〉先細 TS-16 税別 256円

ここが便利でお役立ち

アオムシ、毛虫、カブラハバチの幼虫、カメムシなど、比較的小さい害虫は一発です。ピンセットをグッと握って開き、指をパッと緩めて害虫らを挟んだら、その時点で自動的に補殺してます。力を抜くと挟むので、ハズレずに100発100中です。ためらっての失敗がありません。害虫さん、挟まれた箇所はつぶれちゃって、チョン切れ寸前の内臓破裂です。あとは、葉っぱから引きはがして地面にペッと捨てるだけ。しばらくするとどこからともなくアリさんが回収にこられますね。

 

おわりに

この便利になった世の中、今はいろんなグッズがあります。時代最先端のものから、アナログなものまでね。使用目的別に紹介されているグッズはそれなりに試されて、確かに便利なんでしょうけど、案外、身の回りの手近なところに役に立つグッズがありそうですね。何々用で購入するのも早くてめんどくさく無くていいけど、自分がしたいことをやってくれるグッズを探せないことも多いです。

私は、何がしたいんだ?

を、基準に、いろんなグッズを探してみようじゃありませんか。

 

 うちの庭に出没する害虫です。

www.happablog.com