葉ログ

ようこそ葉ログへ。庭いじりと猫とリクガメのブログです。ごゆっくりどうぞ。

イチジク 無花果 夏果

 

 

イチジク(蓬莱柿)

2018年6月18日

庭のイチジクに、赤ちゃんを発見しました。

長さで3センチくらいです。カワ(・∀・)イイ!!ー

f:id:masuhiro6595:20180618161343j:plain

 

30センチくらいの苗を買ってきて、地植えにして6年くらいです。

現在、樹高2メートルくらいです。

花言葉は「子宝に恵まれる」「 多産」「 実りある恋」「 豊富」「 裕福」「 平安」「 飽和」だそう。幸せがおなかいっぱいってことですね。

 

毎年なるんですが、いつも収穫直前に虫さんにやられます。

熟すまで、もちょい、あと一日と先延ばしにして、収穫適期を逃している感じですね。

 

苗を購入した時のラベルは蓬莱柿(ほうらいし)でした。

日本イチジクって書いてあったなー。日本原産ではないはずなのに。

イチジクにはいろんな名前がついているんですね。映日果(エイジツカ)という中国名が、音読みでイチジクになったとか。

エイジツカ イジヅッカ イヂッカ イヂック イチジク みたいな流れかなー。

底珍樹、天仙果、南蛮柿、唐柿とかも言われるよう。なんて読むんだろ。

 

2018年6月28日

イチジクの実が少し大きくなりました。

f:id:masuhiro6595:20180628110117j:plain

 

上の奥の枝にも何個か確認出来ます。

ここは、手が届かないなー。

下は崖だから、脚立は使えないし、どうやって収穫しようかなー。(´-ω-`)ウーン

f:id:masuhiro6595:20180628110258j:plain

手前の実に白い粉が見えます。

触るとピンッと飛んで逃げるアオバハゴロモの幼虫の、目くらまし白色お布団です。

すばしっこくて、捕まえきれない害虫です。

 

 2018年9月6日

二か月経った二つ上の写真の実です。ちょっと大きくなりましたね。

f:id:masuhiro6595:20180908092922j:plain

別の実

f:id:masuhiro6595:20180908093521j:plain

あと、二日早ければ、実割れしなかったかも。

この実はギリギリセーフで美味しく頂きました。今年の収穫1号です。

 

 2018年9月17日

収穫2号さん

f:id:masuhiro6595:20180917173416j:plain

f:id:masuhiro6595:20180917173825j:plain

f:id:masuhiro6595:20180917173855j:plain

f:id:masuhiro6595:20180917173926j:plain

甘くてジューシーでした (*´▽`*)

イチジクの害虫

どうか、うちのイチジクさんへゴマダラカミキリが、来ませんように。

見つけたら、即攻捕殺です。

毎年、数匹来るんですけど、今のところ被害はございません。

産卵寸前で防げてるんでしょうね。

被害はおもに根元近くが多いんですけど、木屑が噴いていたらカミキリムシの幼虫にやられています。

別名、テッポウ虫です。

気づかないで症状が進み、幹を一周ぐるりとやられると、木が枯れてしまいます。

便利噴射パイプ付きのテッポウ虫専用の殺虫スプレーが市販されています。

 

毛髪再生 Subscribe in a reader